ピピンが日本にやって来る!

写真拡大

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでホビット族のピピンを演じたビリー・ボイドが「東京コミックコンベンション 2016 (略称:東京コミコン)」のゲストとして来日することが決まった。

 ビリーは、イギリス・スコットランド生まれの48歳。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズではメインキャストのホビット4人のうち、役者としては最年長にして、キュートな童顔で最年少のピピンを演じた。『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』では劇中「Edge of Night」を歌うシーンで美声を披露し、『ホビット 決戦のゆくえ』でエンディングに流れる主題歌「The Last Goodbye」を担当してファンを感動させたことも記憶に新しい。

 東京コミコン当日は会場でビリーとの写真撮影会・サイン会も予定されており、ビリー本人も日本のファンと交流できる機会を楽しみにしているという。撮影会・サイン会チケットは11月5日正午から「チケットぴあ」で販売される。また、東京コミコンにはビリーのほか、『ハリー・ポッター』シリーズのネビル役で知られるマシュー・ルイス、『アベンジャーズ』シリーズなどのジェレミー・レナー、アメコミ界の重鎮スタン・リーの参加も発表されている。(編集部・市川遥)

「東京コミコン」は12月2日〜4日に幕張メッセで開催