T-ARA、新曲「TIAMO」予告映像第1弾を公開…ジヨンの涙に関心集中

写真拡大

ガールズグループT-ARAが11月に新アルバム「REMEMBER」でカムバックする。

本格的なカムバックに先駆けて、T-ARAは本日(4日) 公式サイトをはじめ、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」とNAVER tvcastを通じて「TIAMO」の予告映像第1弾を公開し、期待を高めた。

予告映像の中では、T-ARAのジヨンが雪がちらつく森の中に立って、切ない涙を流す姿が捉えられており、視線を引きつけた。予告映像の中で流れたタイトル曲「TIAMO」のメロディが、これまでT-ARAが披露した曲とは違う雰囲気で、好奇心を刺激する。これと共に、メンバーたちの個人写真も公開され、視線を引きつけた。

タイトル曲「TIAMO」はヒット曲メーカーのイダンヨプチャギがプロデュースを手がけ、デビューして初めて既存のT-ARAの得意とする速いテンポのダンス曲ではない、叙情的なミディアムテンポの曲を選択した。

温かいながらも清涼感溢れるミディアムテンポの曲で、イタリア語で「あなたを愛している」という意味だ。ポップ的なピアノとギターサウンド、ストリングが調和をなすアレンジで、魅力的な曲として誕生した。

T-ARAは9日(水) にBLUESQUAREサムスンカードホールでショーケースを開き、本格的な活動を開始する。