キャスターを務める狩野恵里アナと進藤隆富氏/(C)テレビ東京

写真拡大

テレビ東京新本社の報道スタジオの稼働日となる11月7日(月)から経済ニュース「ゆうがたサテライト」(毎週月〜金曜昼4:54-5:45テレビ東京系)が放送される。メインキャスターは狩野恵里アナウンサーが務め、ニューヨーク支局の特派員などを経験した進藤隆富氏がフィールドキャスターとして脇を固める。

涙で「モヤモヤさまぁ〜ず2」を卒業した狩野恵里アナ

本番組は日々のニュースの中から経済に関連するものを重点的に、テレビ東京独自の目線で解説する経済番組。

「マネーのつぼ」のコーナーでは、年金や保険など今さら人に聞けないお金に関する基礎知識を紹介。また、「ゆうがた診療所」という体の悩みを解決するヒントになる医療特集も。その他、さまざまなコーナーを設けて視聴者に身近なニュースを分かりやすく伝える。

放送スタートまであと3日と迫り、初の経済ニュースキャスターとしての出演が近づいてきた狩野アナは「身が引き締まる思いとワクワクする気持ちでいっぱいです」と話し、進藤キャスターと共にリハーサルを終えた感想を「経験豊富なフィールドキャスターたちと共に、非常にいいチームワークで番組作りができそうな予感がします!」と手応えを口にした。

また、キャスターを務めることについて狩野アナは「この番組での私の立ち位置は『視聴者代表』です! 日々現場に足を運び、自分の目と耳と肌で感じたことを基に『生きるための経済ニュース』をお伝えしていきます!」と意気込みを語った。

11月7日(月)の放送では、豊洲市場の移転問題や高齢者を狙う海外の不動産詐欺事件などを取り上げる予定。