Doctors Me(ドクターズミー)- 《ドラマ 逃げ恥》星野源演じる平匡さんも悩む「自尊感情」とは?

写真拡大 (全5枚)

2016年11月1日(火) に放送された人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」第4話では、「自尊感情」といったワードが出てきました。

自尊感情が低い星野源さん役演じる津崎平匡に、多くの視聴者から共感を呼びましたが、「自尊感情」とはいったいどのようなものなのでしょうか。

今回は「自尊感情」について、医師に解説をしていただきました。

自尊感情とは


自己肯定感とも呼ばれる、自分を価値のある人間だと認められる感覚のことを言います。 自分のことを大事に思い、自分自身を肯定的に考える感情と言い換えることもできるでしょう。

自尊感情が高い人の特徴


積極的


物おじせず、自信をもって物事に取り組みます。

物事がうまくいきやすい


周囲との輪を重んじたうえで、自分を失うこともありません。

他人を思いやることができる


他人に対して不必要に攻撃的になったりやっかむことが少なくなります。

飾らない


ありのままの自分自身を受け入れ、さらけ出すことができます。

自尊感情が低い人の特徴


卑屈


どうせ自分は、といったいじけた感情が強くなります。

人間関係を避ける


自信がないゆえに人とのかかわりを避けようとします。

気取る


実際の自分に自信がないゆえに実際よりも無意識のうちによく見せようという気持ちが働きます。

やけになる


自分に対する愛着や自信に乏しいために、自分の尊厳を傷つけるような行動もとることがあります。

子どもたちの自尊感情の低さが問題に

自分に対する評価、自尊感情が日本の子供たちでは低い傾向があるという研究結果があるようです。

謙遜したり、自分の良いところをアピールすることに抵抗を感じるという文化的なものもあるかもしれませんが、受験などの競争によって早くから順位をつけられたり、社会的なプレッシャーが強いことも一つの原因かもしれませんね。

自尊感情を高める方法


子供編


《友達と遊ぶ》
社会性を身に着ける機会を与えることで、人と快適に接触できるようになります。

《抱きしめてあげる》
愛され感、安心感を与えることができます。

《努力する機会を与える》
何かを目指し、達成する喜びは人生の財産です。

《自分の良くないところも正直に丸ごと受け止めることを教える》
自分を大切にする方法の一つです。

大人編


《頑張ることを見つける》
朝早く出社する、一か月の目標を作るなど無理のない目標を作り達成することで自信がつきます。

《自分の良いところを探す》
小さなことでもよいのです。自分で思いつかないときは身近な誰かに聞いてもよいでしょう。

《人との接触の機会を持つ》
趣味の仲間や職場の飲み会など、迷うときは参加してみるのもよいでしょう。

《身近な人に愛情を伝える》
照れくさがらず、まっすぐ気持ちを伝えることで、相手に受け止めてもらえたらそれも自信につながりますね。

自尊感情の傾向がわかるセルフチェック

□自分は失敗しても乗り越えられる

□自分は性格が良い

□自分は人とうまく協力できるほうだ

□冷静に物事に取り組むことができる

□自分の夢は将来かなうと思う

当てはまる項目が多いほど自尊感情が高い傾向があります。

医師からのアドバイス

自尊感情は充実感をもって生きていくうえで、非常に大切な要素だと思います。

早いうちから自尊感情を身に着けておくことは様々な面での成功につながるとても重要なことです。

(監修:Doctors Me 医師)