写真展に現れたマドンナがくつろぎすぎと話題に/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

マドンナが、ロンドンのフィリップス・オークションハウスで行われたマート・アラス&マーカス・ピゴットの写真展で、いきなり床に寝ころび、ワインを飲みながら、片足を高くあげて大股を広げるなど、あまりにくつろぎすぎている姿を撮影されている。

【写真を見る】セクシーで派手なファッションでも注目されるマドンナ/写真:SPLASH/アフロ

この日は、訪れたアート好きの人々にロゼのワインがふるまわれていたようで、写真を鑑賞している人々はワイングラスを握りしめて立っているが、マドンナはなぜか1人だけ床に座ってひじをついて横になったり、ヨガのようなポーズをしたり、まるで自宅にいるかのようなリラックスぶり。

黒い革のライダースジャケットに流行のクラッシュジーンズ、大胆なゼブラ柄のハイヒールをはいたマドンナの姿はさすがに目立ち、それで床に座り込んでいるものだから、展覧会を訪れた人々から好奇の目を向けられていたと英紙デイリー・メールが伝えた。

同紙サイトが掲載した展覧会でくつろぐマドンナの写真を見た読者からは「マドンナ、何やってるの?恥ずかしい」「結婚式の披露宴で酔って立てなくなった叔母さんみたい」「彼女の行動はすべて計算に基づいている。このギャラリーかアーティストに投資しているはず」などのコメントが寄せられているそうだ。

マドンナは最近、ロンドンのパーティでイドリス・エルバとの熱烈キスを目撃されたばかり。この報道を受け、イドリスは「僕がマドンナと寝てるって?とんでもない。噂を信じちゃいけないよ」とツイッターに書いたと同紙は伝えている。【UK在住/MIKAKO】