「青い海の伝説」チョン・ジヒョン、人魚となって海を泳ぐ美しいスチールカットが公開“スタッフも感嘆”

写真拡大

女優チョン・ジヒョンが伝説の中の神秘的な人魚への変身を終えた。彼女が青い海を美しく飾る、深海を泳ぐスチールカットまで公開され、視聴者を感嘆させた。“チョン・ジヒョン=人魚”を公式化する最高のビジュアルは、ドラマを待ち望んでいるファンの期待を高めた。

SBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン、演出:チン・ヒョク) 側は4日、人魚(チョン・ジヒョン) のビジュアルを盛り込んだスチールカットを初公開し、視線を集中させた。

「青い海の伝説」は、絶滅直前である地球上最後の人魚が、都市の天才詐欺師に出会い、陸地での生活に適応することで繰り広げられる予測不能な事件を通して、笑いと面白さを届けるファンタジーロマンスだ。過去と現在を行き来する縁の物語を展開し、視聴者に新しい経験を届けると期待を集めている。

予告映像第1弾では人魚に変身したチョン・ジヒョンのビジュアルが公開され、熱い関心を受けた。今回公開されたスチールカットは、高まったネットユーザーの期待を満足させ、視線を集めている。

深い海を泳いでいる人魚の姿は、伝説の聖なる人魚を目の前にする視聴者の想像力を満たすほど神秘的で美しい。チョン・ジヒョンは人魚にぴったりのビジュアルはもちろん、想像の中にだけあった神秘的な人魚を思わせる深く切ない瞳でその雰囲気を倍増させた。

実際の撮影現場でチョン・ジヒョンの泳ぎを見たスタッフは感嘆を隠せず、彼女の新しい挑戦に拍手が続いたという。深海を自由に泳ぐ想像の中の人魚を実現させるチョン・ジヒョンの新しい挑戦、そのものが美しい。

「青い海の伝説」側は「チョン・ジヒョンは想像の中にある人魚を実現させた人魚役に最も相応しい女優であるだけでなく、彼女のプロ意識が現場を熱く盛り上げている」とし「長時間水の中で撮影をしなければならない大変な状況の中でも、自然で美しい人魚の姿を届けるために俳優もスタッフも頑張って撮影しているので、たくさんの関心と声援をお願いしたい」と期待を求めた。

「青い海の伝説」は「嫉妬の化身」の後番組として韓国で11月16日に第1話が放送される。