韓国初のドーム球場がオープン1周年…来場者100万人突破

写真拡大

韓国初のドーム球場、ソウル高尺洞(コチョクドン) にある高尺スカイドームの来場者数の累計がオープンから1年で102万2000人と集計された。ソウル市とソウル施設公団が発表した。

昨年11月4日に正式オープンした高尺スカイドームは韓国プロ野球、ネクセンの本拠地。これまでプロ野球の84試合を含め144回のスポーツイベントが開催され、92万人の観客を動員した。K-POPコンサートをはじめとする文化イベントや一般イベントなども156回行われた。

オープン1周年を記念し、5日にはドーム前の広場でフリーマーケットが開かれる。

来年3月にはワールド・ベースボール・クラシック(WBC) の1次ラウンドも開催される。同公団は、観客席や電光掲示板などドームの施設を改善する計画だ。