SoftBank 503LV(レノボ製)(ソフトバンクの発表資料より)

写真拡大

 ソフトバンクは1日、法人向けに「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォン「SoftBank 503LV」(レノボ製)を11月11日に発売すると発表した。ソフトバンクがWindows 10 Mobileを搭載したスマートフォンを発売するのは初めて。

 503LVは、業務用端末の情報保護を含めた一元管理を可能にする「Microsoft Intune」と「Enterprise Mobility + Security」に対応し、外出先からのVoIP電話利用や、ウェブ会議が使用できるクラウドサービス「Skype for Business」へのアクセス、遠隔でのデータ削除などが行える。業務用のソフトフェアとしては、携帯委端末用のOfficeソフト「Officeモバイル」などを標準搭載。

 出力に関しては、テレビやモニターに接続することで、Windowsに似たユーザーインターフェースへと切り替えることもでき、パソコン同様の操作を行うこともできる。外出先であれば、プレゼンテーションをスマートフォンから投影するといった利用も可能だ。