画像

写真拡大 (全2枚)

 AbemaTVのダウンロード数が累計で1,000万を突破した。運営元のAbemaTVではこれを記念し、『PPAP』で話題のピコ太郎を起用したTVCMを11月16日から放送する。

 AbemaTVは、同社運営のインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」のアプリダウンロード数が11月2日時点で累計1,000万に到達したことを発表した。

 また、これを記念して、全米ビルボード・ソング・チャートトップ100に入った「世界最短曲」としてギネス世界記録に認定され、世界中からの注目を集める楽曲『PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)』を歌うピコ太郎を起用したテレビCMを、11月16日より放送する。

 本開局からこれまで同社では、コンテンツやサービス機能の拡充、プロモーション展開などを積極的に行ってきた。2016年6月から3ヶ月間連続でテレビCMを放送、7月からは、夏休み期間の大型プロモーションとして、若者をメインターゲットとした「SHIBUYA109」での広告やイベントを展開。さらに交通広告や全国での新聞折込広告なども行い、多くの利用者へリーチするためのプロモーションを実施してきた。

MarkeZine編集部[著]