写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヤフー(Yahoo! JAPAN)と米Sizmek(サイズミック)は11月2日、デジタル・マーケティング領域における戦略的パートナーシップを発表した。ヤフーはSizmekの広告管理プラットフォーム「Sizmek MDX」の販売総代理店として国内販売を強化するほか、Sizmek MDXを利用して、Yahoo! JAPANへ配信できる広告の種類を拡充していく。

今回の提携により、広告主・広告会社は、広告制作・配信から効果測定まで、媒体横断・デバイス横断の広告キャンペーンをワンストップで実施できる。これにより、広告キャンペーンで統一した透明性の高い広告効果測定が可能になるとしている。

また、SizmekのプラットフォームとYahoo! JAPANのマルチ・ビッグデータの利用により、ユーザーに合わせたメッセージやクリエイティブを提供できるという。

これらの取り組みは2017年から段階的に開始し、Sizmekは日本での営業、およびサポートを2017年1月31日で終了する予定。これに代わり、2017年1月からYahoo! JAPANがSizmek MDXの販売・サポートを順次開始し、同製品のサービスの提供を継続していく。

(山本善之介)