画像

写真拡大 (全2枚)

 ジーニーのマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」とスマートキャンプが運営する法人向けサービスの口コミ・比較・紹介サイト「ボクシル」が連携を開始した。

 ジーニーは、同社のマーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」とスマートキャンプが運営するBtoB顧客紹介サイト「ボクシル」の連携開始を発表した。

 同連携により、「ボクシル」で取得した見込み顧客のリード情報を「MAJIN」に移すことができ、同サイト閲覧ユーザーのスコアリング情報を活用したメール配信が可能になる。

 今後両社は、BtoBマーケティングにおいて高効率な新規顧客獲得を実現するための新機能を開発していく予定。

MarkeZine編集部[著]