4日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領が友人の民間人女性、崔順実氏に大統領府の機密文書を渡していた問題が波紋を広げる中、朴大統領の支持率が5%にまで下がったことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は朴大統領。

写真拡大

2016年11月4日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が友人の民間人女性、崔順実(チェ・スンシル)氏に大統領府の機密文書を渡していた問題が波紋を広げる中、朴大統領の支持率が史上最低の5%にまで下がったことが分かった。1997年のIMF通貨危機時代の金泳三(キムヨンサム)大統領の最低値記録(6%)をさらに下回ったことになる。

韓国の世論調査会社「ギャラップ」が今月1日から3日まで、成人男女1005人を対象に調査を実施した結果、朴大統領の職務遂行に対する肯定評価は前の週から12ポイント下がり、5%となった。一方、否定評価は89%だった。世代別の支持率は20代と30代がいずれも1%、40代と50代がいずれも3%、60代以上が13%だった。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「因果応報。当然の結果だよ」
「まだ高い。シャーマニズム政権の支持率が5%もあるなんておかしい」

「歴史に残る大統領!」
「ここまで来たら0%を目指して世界中の笑い者になろう」
「『創造、創造』と言い続けてきた朴大統領がまさかの記録を創造した!」

「朴槿恵はもはや大統領ではなく、大統領府を不法占拠している犯罪者にすぎない」
「IMF時の金泳三を超えた(笑)。悪い意味で新たな歴史を作ってしまったね」

「朴大統領は国民の叫びに耳を傾けるべき」
「5%なのにまだ大統領の座に居座るつもり?国民に引きずり降ろされるのを待っているの?」
「朴大統領を支持する5%は、柔軟な思考を持てないコンクリート頭の持ち主。売国奴と言っても過言ではない」(翻訳・編集/堂本)