キム・ナムギル&キム・ミョンミン主演「パンドラ」緊張感漂う予告ポスターを公開

写真拡大

パニック映画「パンドラ」が予告ポスターを公開した。

4日、配給会社NEWは映画「パンドラ」の予告ポスターを公開した。ポスターは崩壊した原子力発電所と空へ舞い上がる煙、全てが破壊された所で、韓国の未曾有の災難が起きたことを予告している。

また廃墟の中、絶叫するジェヒョク(キム・ナムギル) の姿は、これまで経験したことのない災難に対する恐怖と生き残るための主人公たちの死闘を予告し、緊張感を高めている。

さらに「チェルノブイリ、福島、そして…韓国」というキャッチコピーとイメージだけでも伝わってくる圧倒的なスケールは、韓国初の原発を題材にしたパニック映画に対する期待を高めている。

「パンドラ」は歴代最大規模の大震災に続き、韓半島を脅かす原発事故まで、突如訪れた初めての災難の中で、最悪の事態を防ぐための一般の人々の死闘を描いた作品で、来月韓国で公開される予定だ。