織田裕二&ディーン・フジオカ主演ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」韓国で9日から放送スタート!

写真拡大 (全4枚)

ケーブルチャンネルのチャンネルJが本日(4日)、日本ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」を韓国で放送すると明らかにした。

「IQ246〜華麗なる事件簿〜」は、“スーパー頭脳”を相続した天才主人公が膨大な知識と推理能力で難解な事件を解決していくミステリー推理ドラマだ。

俳優織田裕二が、犯罪研究に力を注いできた頭脳派貴族の末裔で、IQ246の天災頭脳を親から譲り受け難解な事件を探して駆け巡る法門寺沙羅駆役を演じる。俳優ディーン・フジオカは、主人公を守りながら、事件のヒントを提供する肉体派執事の89代目・賢正役を演じる。

ドラマ「下町ロケット」「お迎えデス。」などに出演して、次世代女優として注目されている土屋太鳳が、法門寺沙羅駆を警護するために警視庁から派遣された猪突的な刑事・和藤奏子役を担った。

女優中谷美紀は、和藤奏子の推理能力に魅了されるユニークな法医学専門の監察医・森本朋美役を演じる。

韓国で9日夜11時より初放送される。