実写版「トモダチゲーム」で主演を務める吉沢亮

写真拡大

漫画「トモダチゲーム」が実写ドラマ&映画化されることになり、主演を吉沢亮が務めることが発表された。

バラエティー番組では富士山麓を旅した吉沢亮

原作・山口ミコト、漫画・佐藤友生による同作品は、「別冊少年マガジン」(講談社)で'14年1月号から連載中。

ある日突然、主人公の高校生・片切友一(吉沢)は仲の良い友達と共に大金の懸かったゲームに挑戦することに。ゲームはどれも思わず“友人を疑ってしまう”ような内容で、頭脳をフル活用しないとクリアできない。ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”だが、果たして片切と友人たちは“金”より“友”を選べるのか―。

実写版はドラマ&映画2作品の全3部作となり、'17年に放送、公開予定。