<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 初日◇3日◇TPCサマリン(7,255ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」の初日は全選手がホールアウトできずに日没によりサスペンデッドとなった。しかし、悪天候による中断や難しいコンディションで進行が遅れたのかといえばそうでもなく…快晴の中順調にプレーは進行したが最大で4ホールを残して26選手がラウンドを終えることができなかった。
石川遼はショットに苦しんで暫定66位タイスタート
実はこの大会、例年は10月開催だったが、今年は2週間遅い11月3日の開幕。日没時間に合わせて出場選手が144名から132名に絞られる予定だったが、選手が行うツアーの登録システムが変更されておらず144名の選手がエントリーしてしまった。「気が付いた時にはもう遅かった。そのまま144名でやることにした(ツアー関係者)」。直前で変更することもできず、144名でのティオフを迎えた。
そのため、予選ラウンドは開幕前から1日で終えられる想定になくスタート前から日没サスペンデッドがほぼ確定していた。案の定、全選手がホールアウトすることができず、2日目も同様に1日で終えることはできない想定。この日は午前組スタートで競技を終えた石川遼と岩田寛の日本勢も第2ラウンドを土曜日の早朝に持ち越す見込みだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>