tv_20161104113936.jpg

写真拡大

今年(2016年)はやった商品のランキングを雑誌「日経トレンディ」が発表した。ポケモンGOが1位だった。7月27日に配信開始されると、あっという間に流行したが、聖地といわれて人であふれた東京墨田区の錦糸公園に中山美香リポーターが行ってみたが、人の姿はほとんどなく、いつもの公園に戻っていた。

司会の加藤浩次「一気にはやったけど、今やると、まだやっているのか、ダサいなと言われる。ゲームは怖いな」

2位は「君の名は。」

2位は8月公開の映画「君の名は。」で、1320万人の観客を動員し、興業収入は171億円を超えた。舞台となった岐阜県の飛騨地方ではファンが詰めかける聖地巡礼現象が起きている。

3位は加熱式タバコのIQOSだ。タバコ代わりのスティックを専用器で10秒加熱すれば、煙を出さずにタール、ニコチンを吸える。9980円で、売れ行きは200万台を突破した。

中山リポーター「簡単で手軽で本格的なものがはやるそうです。もう今年を振り返る時季がやってきました」