2AM スロン&Red Velvet ジョイ、感性溢れるコラボ曲「Always In My Heart」MV公開

写真拡大 (全2枚)

秋によく似合う美しい別れの歌だ。切ないが愛らしい。2AMのスロンとRed Velvetのジョイは阿吽の呼吸で素敵なデュエットを聞かせてくれた。

スロンとジョイが息を合わせたSMのデジタル音源公開チャンネル「STATION」の39番目の楽曲「Always In My Heart」が4日0時に公開された。先月発売されたSUPER JUNIOR-MのヘンリーとSISTARのソユのコラボ曲「Runnin'」とはまた異なる雰囲気の楽曲だ。この2曲は、ときめく感情から別れの切なさに繋がっている。

スロンとジョイが期待以上の相性を見せてくれた「Always In My Heart」からは寂しい季節に似合う切ない別れの感情が伝わってくる。別れた後から愛に気付いた2人の男女がお互いの幸せを願う内容で、切ない感じだけでなく、美しく愛らしい雰囲気もあった。ピアノとギター、オーケストラのメロディが優しく、ときには軽快に響く。

この曲でジョイのボーカルは少女と女性を行き来した。子供のような顔とは異なり、成熟した雰囲気の声もあり、ときによっては愛らしい少女の姿もあった。Red Velvetのときとは異なるジョイだけのボーカルが際立つ楽曲だ。この曲を通じてボーカリストジョイの魅力を感じることができる。

IUとのデュエット曲「小言(ジャンソリ)」で持ち前の甘い音色を誇ったスロンはジョイとも素晴らしいデュエット曲を披露した。ジョイとスロンの音色は期待以上に美しく調和し、曲ともよく似合っていた。秋の夜によく似合う切なくて愛らしいバラードナンバーが誕生した。