チョ・ジョンソク&コン・ヒョジン主演「嫉妬の化身」視聴率10.6%で水木ドラマの1位を奪還

写真拡大

逆転の化身だった。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、3日に韓国で放送された水木ドラマは、SBS「嫉妬の化身」の第22話が視聴率10.6%(以下、全国基準)、MBC「ショッピング王ルイ」の第13話が10.0%、KBS 2TV「空港に行く道」の第14話が9.1%を記録した。

1位と2位は変わった。「ショッピング王ルイ」は第12話のとき、11.0%で自己最高視聴率を記録し、1位に躍り出た。だが、この日1.0%下落し、1位の座を譲ってしまった。

「嫉妬の化身」は前回9.7%で、この日0.9%上昇し、1位を取り戻した。

「空港に行く道」は第13話の8.5%から0.6%上昇した。