3日、人気グループSNH48のホアン・ティンティンが、上海の観光地に登場した「ケーキビル」が消える原因をつくったとネットユーザーに指摘されている。

写真拡大

2016年11月3日、人気グループSNH48のホアン・ティンティン(黄[女亭] [女亭])が、上海の観光地に登場した「ケーキビル」が消える原因をつくったとネットユーザーに指摘されている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

上海の観光地・外灘に1日、壁面にいちごケーキの印刷フィルムを貼ったかわいらしいケーキビルが登場。しかし、市の歴史地区保護条例に違反するとして、2日夜には丸剥がし作業がスタート。わずか2日足らずの命だった。

このケーキビルを短命に終わらせる原因をつくったのが、SNH48の人気メンバー、ホアン・ティンティンだとネットユーザーが指摘している。ホアン・ティンティンは2日、中国版ツイッター上にケーキビルとのツーショット写真を投稿。2期生のデビュー3周年を祝い、「この大きなケーキをプレゼント」とメッセージを添えた。しかしこの投稿がネット上で一躍話題になり、ケーキビルには大勢の人が殺到。周囲の交通機関を混乱させるほどの騒ぎとなった。

「ホアン・ティンティンの写真のせいでケーキがなくなった」と一部のネットユーザーが恨みを訴える中、ファンからは「ティンティンのせいじゃない」と擁護する声や、「ティンティンの中国版ツイッターを市政府の専門家も見てるんだ」といった喜びの声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)