2日、はてな匿名ダイアリーに投稿された、娘から「気持ち悪い」呼ばわりされた父親の心情が、注目を集めている。

娘が思春期を迎えると浮上するとされる洗濯物問題。しらべぇ編集部が20代〜60代の女性750人を対象に調査したところ、約1/3にあたる34.8%が「父親のものと自分のものが一緒に洗濯されるのが嫌だと思ったことはありますか?」という問いに「思ったことがある」と答えたとのこと

現在話題となっている記事の投稿者は、中学生の娘が妻に「お父さんの洗濯物は気持ち悪いから別にしてほしい」と話しているのを偶然聞いてしまったようだ。年頃になれば父親を疎ましく思うものだと承知はしていたが、いざ自分が耳にすると「冷静になれなかった」らしい。

投稿者は感情を抑えられず、娘に対して「物理的に汚いのはお前のほうだから、洗濯物はお前だけ別にしろ」と空の段ボール箱を投げつけたのだとか。娘がそれを拒否すると、今度は「嫌ならこの洗濯機を使うな。誰の金で買ったと思ってるんだ」と怒りを爆発させたようだ。

結局、洗濯は個々で行うことになったそうだ。投稿者は「着地点が思いつかなかった」と心境を吐露し、その後、娘への気持ちが冷めてきたと語る。そして「少しずつ他人に見えてきて、できれば家から出ていってほしい」「会話もない」という状況だと打ち明けた。父親は「娘が俺を気持ち悪いという気持ちがわかってきた。俺も娘が気持ち悪い」と投稿を結んでいる。

この投稿は4日10時の時点で「はてなブックマーク」に500件以上登録されるなど、ネット上で話題となっている。

【関連リンク】
娘が気持ち悪い(はてな匿名ダイアリー)

【関連記事】
上司になってやった工夫に「完璧」の声 定時退社なのに業績は1.5倍
残業厳禁を1年間続けた結果が話題「他人の仕事を進んで手伝わなくなった」
岡田結実 父親・岡田圭右のネタ帳の意外な内容を暴露「ビックリでしたよ!」