3日、韓国メディアによると、韓国の済州島で中国人による集団暴行事件が発生した。中国人の旅先として人気の済州島では、暴行や殺人など中国人による凶悪犯罪が相次いでいる。写真は済州島。

写真拡大

2016年11月3日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国南岸の島・済州島で中国人による集団暴行事件が発生した。中国人の旅先として人気の済州島では、今年9月に中国人観光客による飲食店店長への暴行事件や女性刺殺事件が相次ぐなど犯罪が多発している。

済州西部警察署は同日、中国人の男(27)ら3人を暴行容疑で立件したと明らかにした。男らは今月1日午前4時ごろ、済州市の繁華街にある飲食店で従業員らに暴行を加えた疑いが持たれている。警察は、男らが店に酒を注文したところ、従業員に「閉店なので帰ってほしい」と言われたことに腹を立て暴行に至ったとみている。

3人のうち2人は通報を受け出動した警察官に現行犯逮捕され、1人はけがを負ったと主張したため病院に運ばれた。3人は済州島の大学に留学のため訪韓したという。

済州島で今年に入り発生した中国人による暴行や殺人などの犯罪は342件、昨年同期(190件)と比べ80%近くも急増している。

事件を受け、韓国のネットユーザーから多数のコメントが寄せられた。

「韓国をなめ切ってるから海でも陸でも暴れ回ってるんだね(韓国海域での中国漁船の違法操業が続いていることを受けて)」
「済州島がぼろぼろになる前にビザ免除を何とかして」
「中国人が来られないようにしてほしい。汚い金などもらわなくて結構」

「大統領があの調子じゃあ、外国人になめられても仕方ない」
「恥ずかしいったらありゃしない。とにかく厳しく処罰してくれ!」
「やはり済州島は中国領だったか…」
「国の格が地に落ちた。日本人の友達にからかわれても言い返せなかったよ」

「済州島では殺人事件もあったし、中国人留学生たちが『代わりに謝る』とか何とか言ってたくせにまた?世界じゅうで非常識なことばかりしているね」
「中国人はまったく礼儀がなってない」
「そのうち済州島の飲食店に『ノー・チャイニーズ・ゾーン』ができそうだね」(翻訳・編集/吉金)