3日、韓国の世論調査機関リアルメーターが公表した調査結果によると、韓国の朴槿恵大統領の友人で女性実業家の崔順実氏による国政介入疑惑を受け、大統領の退陣か弾劾を求める人が全体の55.3%を占めた。写真はソウルで行われた朴大統領の辞任などを求める集会。

写真拡大

2016年11月3日、韓国の世論調査機関リアルメーターが公表した調査結果によると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人で女性実業家の崔順実(チェ・スンシル)氏による国政介入疑惑を受け、大統領の退陣か弾劾を求める人が全体の55.3%を占めた。新華社が伝えた。

調査は2日、19歳以上の534人を対象に行われた。それによると、「朴大統領は離党すべきであり、大統領の権限は制限されるべきだ」との認識を示した人も20.2%に上った。

リアルメーターが発表した10月31日〜11月2日の朴大統領の支持率は10.9%だった。前週に比べ8.1ポイント急落し、5週連続で下落している。(翻訳・編集/柳川)