中国で今年、団体ツアーやフリーツアーなどさまざまなスタイルでオーロラ観光に出かける人が前年比400%増加した。写真はアラスカのオーロラ。

写真拡大

旅行予約サイト・携程が1日に発表したデータによると、中国で今年、団体ツアーやフリーツアーなどさまざまなスタイルでオーロラ観光に出かける人が前年比400%増加した。京華時報が伝えた。

オーロラ観光をする中国人観光客は昨年の4倍に増加した。北欧ルートとカナダルートに申し込んだ人は同400%増、米国アラスカ州フェアバンクスルートは同200%以上増加した。

現在、携程はオーロラツアーを600種類以上提供しており、団体ツアーが約500種類、フリーツアーが約100種類で、前年比200%増加し、世界のオーロラ観光スポットをほぼすべて網羅している。現地の観光当局がオーロラツアーの売り込み、メディアでの宣伝活動、各種のリアリティー番組、中継番組によるオーロラの取材など、さまざまな取り組みに力を入れており、今年のオーロラ観光の売上増加ペースを大幅に加速させている。

昨年のオーロラ団体ツアーの平均価格は3万〜4万元(約45万〜60万円)だったが、今年は全体的に値下がりし、1万元(約15万円)余りで参加できるようになった。(提供/人民網日本語版・編集/KS)