イ・ビョンホンからぺ・ヨンジュンまで…“親バカ”になった韓流スターたち

写真拡大 (全5枚)

チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ウォンビン、ペ・ヨンジュン、彼ら第1世代の韓流スターの共通点は?息子の父であること。

ペ・ヨンジュン&パク・スジン夫婦

最近、ペ・ヨンジュンが父親になった。妻のパク・スジンが江南(カンナム) の某所で息子を産んだのだ。昨年7月に世紀の結婚式を挙げたペ・ヨンジュン、パク・スジン夫婦は、今年4月に妊娠が知られた。

チャン・ドンゴン&コ・ソヨン夫婦

彼らのうち、1番先に結婚したチャン・ドンゴンも有名な“親バカ”だ。2010年に女優コ・ソヨンと結婚した彼は、翌年10月に息子チャン・ジュニョクを得た。2014年には娘のチャン・ユンソルも生まれ、チャン・ドンゴンは2人の子供の父親になった。

イ・ビョンホン&イ・ミンジョン夫婦

2013年に女優イ・ミンジョンと結婚したイ・ビョンホン。イ・ミンジョンは結婚2年後の2015年に息子イ・ジュンフを産んだ。これまで息子の写真を公開しなかった彼女は、最近SNSを通じて息子の後姿を撮った写真を掲載し、関心を集めている。

ウォンビン&イ・ナヨン夫婦

2015年5月、ウォンビンの故郷である江原道(カンウォンド) 旌善(ジョンソン) で結婚式を挙げて夫婦の縁を結んだウォンビン、イ・ナヨン夫婦。同年12月に息子が生まれた。イ・ナヨンはウォンビンの実家で世話になりながら保養した。