カラフルな芯が外からも見えるケース

写真拡大

三菱鉛筆は、カラーシャープ替芯「ユニ ナノダイヤ カラー」を2016年11月16日に発売する。従来の製法を見直し、より濃く鮮やかに書けるだけでなく「消しゴムできれいに消せない」というこれまでの不満を解消した。

カラーは7色、全色入りも

芯径は最も一般的な0.5mmで、手持ちのシャープで使える。

ラインアップはレッド、ピンク、オレンジ、グリーン、ミントブルー、ブルー、ラベンダーの7色と全色入りMIXの計8種類。

芯の色に合わせた半透明のカラフルなケースで、集めたくなるデザインだ。文字が色分けでき筆圧で濃淡もつけられ、書き直しもできるので学習ノートなどにおすすめ。

オレンジ、ピンクは暗記用赤シートで隠せるため、テスト前の暗記でも活躍してくれる。

価格は各200円(税抜)。