2日、ジェイ・チョウの長女について、本名を明かさない理由を妻でタレントのハンナが語った。写真1枚目はハンナ、2枚目はジェイ。

写真拡大

2016年11月2日、台湾の人気アーティスト、ジェイ・チョウ(周杰倫)の長女について、本名を明かさない理由を妻でタレントのハンナ(昆凌)が語った。自由時報が伝えた。

【その他の写真】

ジェイ・チョウとハンナは2014年に入籍し、昨年7月には第一子長女が誕生。出産を終えて、今年に入ってから本格復帰したハンナだが、中国でテレビ番組に出演したり、映画「Smart Chase:Fire&Earth(原題)」でオーランド・ブルームと共演するなど、活発に活動している。

このほどバラエティー番組「了不起的孩子」に出演し、1歳になる長女について語った。台湾メディアに「小周周」の愛称で呼ばれる長女だが、「ハサウェイ」という英語名以外、これまで本名は明かしていない。本名を伏せているのは夫ジェイ・チョウとの間での取り決めだという。その理由は、ハサウェイちゃんが幼稚園や学校に入った際、世間から余計な関心や注目を集めないようにするため。まな娘を守るための手段の一つだと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)