ドラマ「青い海の伝説」チョン・ジヒョン&イ・ミンホ、過去の写真公開…二人の縁の長さを物語る

写真拡大

ドラマ「青い海の伝説」側がチョン・ジヒョンとイ・ミンホの過去写真を公開し、関心が高まっている。

チョン・ジヒョン&イ・ミンホの青少年時代を演じるシン・ウンス&GOT7のジニョン、幼少期を演じるカル・ソウォン&チョン・ジンソの姿と共に、幼い頃からずっと続いてきた人魚とイ・ミンホ扮するダムリョンの縁の話が披露された。

韓国で11月16日より放送スタートのSBS新水木ドラマ「青い海の伝説」(脚本:パク・ジウン/演出:チン・ヒョク、制作:文化倉庫、スタジオドラゴン) は3日、人魚(チョン・ジヒョン) とダムリョン(イ・ミンホ) の過去の写真を公開。

「青い海の伝説」は、絶滅直前の地球上最後の人魚が、都市の天才詐欺師に会い、陸上での生活に適応しながら繰り広げられる予測不能な事件を通じて、笑いと楽しさを与えるファンタジー恋愛ドラマ。過去と現在を行き来する縁の話を描き、視聴者に新しい体験を届けるものと注目を集めている。

現世まで続く人魚とダムリョンの縁は、切っても切れないものだった。その中で、人魚とダムリョンの縁が幼い頃から始まっていたという事実を知らされ、彼らの話に関心が高まっている。

人魚とダムリョンの思い出が込められた画像には、初々しくて無垢な彼らの幼年時代の姿が写っており、視線を集める。明るく笑っている幼い人魚(カル・ソウォン) と幼いダムリョン(チョン・ジンソ) から、少女人魚(シン・ウンス) に心を込めて花束を渡す少年ダムリョン(パク・ジニョン) の姿まで、美しい思い出を大切にしている彼らの関係が視聴者の好奇心を刺激する。

そして大人になって再会した人魚とダムリョンは、お互いを見る眼差しから懐かしさと切なさを感じる。

本作は「人魚とダムリョンの縁は幼い頃から始まる。偶然に始まった彼らの縁が現世まで続き、さらに深まる過程を、ドラマを通してご覧ください」と期待を呼びかけた。