『グッド・ワイフ』

写真拡大

今年5月に惜しまれつつ終了した米CBSの人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』。来年2月からは、ダイアン・ロックハート(クリスティーン・バランスキー)を主人公にしたスピンオフが放送されるが、このほどタイトルを含め詳細が発表された。米E!Onlineが伝えている。

<スピンオフ詳細>
■タイトル 『The Good Fight(原題)』

■あらすじ
舞台はオリジナルシリーズ最終回から1年後。ダイアンは新人弁護士マイアが起こした金融詐欺のトラブルの責任を負って自身の財産を失い、事務所の弁護士やクライアントもロバート・ボーズマンから狙われていた。ダイアンとマイアは事務所を去ることになり、ルッカ・クインが務める大手法律事務所で働くことを余儀なくされる。

■キャスト
オリジナルシリーズからは、クリスティーンのほか、ルッカ・クイン役のクシュ・ジャンボ、マリッサ・ゴールド役のサラ・スティールが登場し、新キャストとしてダイアンの名づけ子マイア役のローズ・レスリー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、マイアの母レノア役のバーナデット・ピータース(『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』)、マイアの父ヘンリー役ポール・ギルフォイル(『CSI:科学捜査班』)、ロバート・ボーズマン役のデルロイ・リンドー(『X-ミッション』)の出演が決定している。加えて、役柄は明かされていないがエリカ・タゼル(『JUSTIFIED俺の正義』)の出演も発表された。

クリエイターのミシェル&ロバート・キング夫妻は、オリジナルシリーズの主人公アリシア・フロリック(ジュリアナ・マルグリーズ)が登場する可能性についても示唆しており、ビンタ事件後のアリシアとダイアンについても描きたいと明かしている。

また、エルズベス・タシオニ役のキャリー・プレストンとロビン・バーディン役のジェス・ワイクスラーらは復帰を熱望していると伝えられている。一方、再登場が期待されたカリンダ・シャルマ役のアーチー・パンジャビは、復帰は考えていないとしているものの、状況によって正しいタイミングならありえるかもしれないと語っている。

『The Good Fight』は、第1話を米CBSで放送し、以降は同局のストリーミングサービスCBS All Accessで配信される。2017年2月スタート。(海外ドラマNAVI)