韓国を揺るがす「チェ・スンシルゲート」事件…芸能界にも飛び火か

写真拡大

韓国全土を揺るがしている“チェ・スンシルゲート”(機密漏えい事件) が、芸能界にも広まる兆しを見せている。

これと共に、民主党のアン・ミンソク議員は本日(3日)、「チェ・スンシル(崔順実) 氏とチャン・シホ氏が芸能界ビジネスにとても浸透していて、彼らに関係のある特定の芸能人に特典を与えた」と暴露した。

アン議員は同日、交通放送のラジオ番組に出演して「二人が芸能界ビジネスに乗りだして、芸能界を掌握しようとした状況があちこちで発見される」と明らかにした。

アン議員は、「10年前にチャン氏の母親であるチェ・スンドク氏が有名な芸能人サッカーチームである『フェオリサッカーチーム』のメンバーに会ってご飯をおごって、芸能界に影響力を及ぼすラインを広く作っておいた」として、「今は子供たちも皆が知っているその人が代表である大型企画事務所に実質的な影響を及ぼして、その企画事務所を育てている」と主張した。

引き続き、「チェ・スンシル氏と長年の懇意にしていてチャン・シホ氏とも、とても個人的に懇意にしている、名前さえ言えば誰でも知っているその歌手が国際行事で突拍子もなく韓国を代表する歌手として招待されて歌を歌う」と指摘して、「その背景にチェ・スンシルの力が加わった」と強調した。

特に「韓国を代表する歌手だと見るには、そのぐらいのレベルの歌手は数人がいる」として、「ところで唯一その歌手だけ独り占めするような形態が、過去数年にわたり見られた」と指摘した。

アン・ミンソク議員の暴露後、フェオリサッカーチームはウェブサイトがアクセス数の超過でサーバーがダウンし、同日午後4時現在までサイトが修復できずにいる。フェオリサッカーチームは、ポータルサイトの検索ワードの上位に名前が挙がって関心を引いた。

“チェ・スンシルゲート”の火の粉が芸能界にまで飛び散るのか、成り行きが注目される。