『GOTHAM/ゴッサム』シーズン2

写真拡大

DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンの前日譚を描く米FOXの人気シリーズ『GOTHAM/ゴッサム』。本作で、後にキャットウーマンとなるセリーナ・"キャット"・カイルの母親役に、イワナ・ミルセヴィッチ(『007/カジノ・ロワイヤル』)がキャスティングされたことが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

本シリーズで、ティーンエイジャーのセリーナは親の保護なしにストリートで生活し、軽犯罪に手を染めながら、ゴッサム・シティでサバイバルする少女として描かれている。そんな、セリーナの母親マリア・カイルは、世界的に名の知れた詐欺師で、他人になりすまし正体を隠しながら暮らすタフな女性。欲しい物を手にするためなら、どんな手段もいとわないマリアだが、自分が見捨てたセリーナを深く愛し、彼女の唯一の弱点が娘である...という設定だ。

東欧ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のイワナは、幼少時代に米国に移住し、ホラー映画『スティーブン・キング/アーバン・ハーベスト』の小さな役でハリウッドデビュー。その後は、『バフィー〜恋する十字架〜』や『フレンズ』などの人気ドラマに多数ゲスト出演し、『007/カジノ・ロワイヤル』ではヴァレンカ役で出演。ドラマシリーズ『Banshee/バンシー』にも、宝石泥棒アナスタシア役でレギュラー出演している。

イワナが、数話にわたってセリーナの母親役を演じる『GOTHAM』シーズン3は、米FOXにて毎週月曜20:00より放送中。(海外ドラマNAVI)