「心の声」イ・グァンス、撮影エピソードを明かす“作品のために下半身を露出した”

写真拡大

俳優イ・グァンスが撮影のエピソードを明かした。

3日午後、京畿道(キョンギド) 盆唐(プンダン) NAVER本社ではKBS 2TVウェブドラマ「心の声」(脚本:イ・ビョンフン、クォン・ヘジュ、キム・ヨンジ、演出:ハ・ビョンフン) の制作発表会が開かれ、ハ・ビョンフンプロデューサー、俳優イ・グァンス、チョン・ソミン、キム・デミョン、キム・ビョンオク、キム・ミギョンなどが出席した。

この日イ・グァンスは「漫画家志望生チョ・ソク役を演じたイ・グァンスです」と挨拶した。イ・グァンスは「僕もウェブ漫画が大好きなので、だからプレッシャーが大きかったです。撮影前も監督とたくさん話し合い、撮影しながらもたくさん助けられました」と話した。

続いて彼は「撮影前、監督から『露出シーンがある』と言われたので、心の準備はできていたはずなのに…僕は当然上半身の露出かと思ったら、下半身を露出するシーンだった。僕が準備したのはそれじゃないかと思う。肉体を準備した」と付け加え、笑いを誘った。

「心の声」は同名ウェブ漫画のレジェンド編をもとに再構成されたホームバラエティドラマだ。“単純”と“即興”が日常である情けない漫画家志望生のチョ・ソク(イ・グァンス) とその家族たちのコミカルな日常ストーリーを愉快に描く。

7日、NAVER tvcastを通じて初公開、毎週月曜日、4週間にかけて公開される予定だ。以後、地上波バージョンが追加され12月にKBS 2TVを通じてスタートする。