ピョン・ヨハン&イ・ヨニ、バリアフリー映画広報大使に任命

写真拡大

ホン・ジヨン監督、女優イ・ヨニと俳優ピョン・ヨハンが、2017年のバリアフリー映画広報大使に確定した。

(私)バリアフリー映画委員会(代表:キム・スジョン) は、2017年のバリアフリー映画広報大使に三人を確定して、今月10日に「第6回ソウルバリアフリー映画祭(Barrier-free Film Festival)」の開幕式で「2017バリアフリー映画広報大使委嘱式」を持つ予定だ。

バリアフリー映画広報大使は大衆になじみのある顔を通じてバリアフリー映画を知らせて、バリアフリー映画の制作に才能寄付の方式で参加することを主な活動として、2013年から監督と俳優が(社) バリアフリー映画委員会とともにしてきている。2013年に女優ハン・ヒョジュ、2014年にキム・テヨン監督、女優ハン・ジミン、俳優キム・ソンギュン、2015年にはイ・ジュンイク監督、女優ソン・ユリ、俳優チョン・ギョウンをはじめとして、今年2016年にはチョン・ゲス監督、女優キム・ジョンウンと俳優ペ・スビンが活動を繰り広げた。

2017バリアフリー映画広報大使に委嘱されたホン・ジヨン監督、イ・ヨニ、ピョン・ヨハンは、11月10日に韓国映像資料院にて開催される「第6回ソウルバリアフリー映画祭」の開幕式に参加して、バリアフリー映画広報大使になった感想と共に委嘱式に参加して本格的な活動に入る予定だ。

ホン・ジヨン監督は「キッチン〜3人のレシピ〜」「結婚前夜 〜マリッジブルー〜」などを演出した忠武路 (チュンムロ:韓国映画界) の代表的な女性監督で、新作「あなた、そこにいてくれますか」の韓国での公開を控えている。特に「あなた、そこにいてくれますか」では、2017バリアフリー映画広報大使に委嘱されたピョン・ヨハンと共に呼吸を合わせたことが伝えられた。テレビドラマとスクリーンを行き来する代表的な女優に選ばれているイ・ヨニも、ホン・ジヨン監督と「結婚前夜 〜マリッジブルー〜」で呼吸を合わせたことがあり、三人が一緒にバリアフリー映画広報大使で活動する来年がより一層期待される理由でもある。

2017バリアフリー映画広報大使には、観客広報大使で視覚障がい者のパク・ユジュ、聴覚障がい者のチョ・ユンジュ、大学生のキム・ヨンヨンが委嘱される予定だ。