中央気象局提供

写真拡大

(台北 3日 中央社)中央気象局によると、3日午前8時、フィリピンの東の海上に台風23号が発生した。時速5〜6キロの速さで進路を北西から北に変えながら進んでいるが、当面の間、台湾への影響はないとしている。

中心気圧は998ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は18メートル、瞬間最大風速は25メートル。

中央気象局によると、グアム島付近にある熱帯低気圧が早ければ3日にも台風24号に変わる可能性があるという。

(陳葦庭/編集:齊藤啓介)