EXOの初ユニットEXO-CBX、EXOのカムバックについて言及「冬のアルバムを準備中」

写真拡大 (全2枚)

EXOの初ユニットEXO-CBX(チェン&ベクヒョン&シウミン) がデビューの感想から酒量の公開まで、ファンと色々な話をした。

EXO-CBXは2日午後、韓国で放送されたSBSラジオパワーFM「2時脱出Cultwo Show」に出演し、デビューの感想とエピソードなどについて語った。久しぶりにファンと出会う時間で、さらに意味があった。

この日、EXO-CBXはデビューアルバムの収録曲のうち「Cherish」を聴いた後、ファンに特別な愛情を表現した。シウミンは「『Cherish』はEXO-L(EXOのファンクラブ) にお聴かせしたい」と言い、視線を引きつけた。

酒量についての話も出た。ベクヒョンは「チェンとシウミンはよく飲む」としたが、チェンは「僕たちがよく飲むのではなく、ベクヒョンが本当に飲めない。1杯くらい飲んで」と暴露した。

ベクヒョンは「飲もうと思えば1本くらい飲めるが、その後家に帰らなければならない」と打ち明けた。

チェンも「僕も1本、2本くらいは大丈夫だったが、最近ではお酒を飲むと寝てしまう」と話し、ベクヒョンとチェンはシウミンの酒癖について「シウミン兄さんは本音を全部言うし、人を誘って心の中にあることを繰り返して話す。人がとても好きだ。普段からあまり喋らないので」と言い、笑いを誘った。

EXOの最初のユニットとして集まったEXO- CBX。彼らが結成されたきっかけについては「僕たちは一緒に運動をしているが、トレーナーの方が背もほぼ同じだし、3人でやってもうまくいきそうだと言ったので僕たちが会社に話してユニットを作った」と明かした。

最後にシウミンは「CBXは今週から音楽番組を始めるからたくさんの関心をお願いする」とし「EXOも冬のアルバムを準備している。その中で海外ツアーも行う計画だ」と明らかにし、注目を浴びた。