ウェストハムFWキャロルが銃で脅される…警察が事件を捜査中

写真拡大

▽ウェストハムの元イングランド代表FWアンディ・キャロルが、銃で脅される事件に巻き込まれていたようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽クラブの声明によると、水曜日の夜に警察から選手が関わる事件の捜査をしていると警察から連絡があったとのこと。その選手が、どうやらキャロルだったようだ。

「ウェストハムは11月2日水曜日に1人の選手がターゲットにされた事件が起こっていることを確認しました。現在は警察が捜査しています」

▽『スカイ・スポーツ』によると、キャロルは水曜日のトレーニング後に、銃口を向けられて脅される事件に巻き込まれていたとのことだ。

▽キャロルは、長らくヒザを負傷しており、8月18日のヨーロッパリーグ予選のアストラ・ジュルジュ戦でプレーして以降、公式戦の出場がない。今週ついにトレーニングに復帰していたが、まさかの事件に巻き込まれてしまったようだ。