本日11月3日は「ゴジラの日」だ。
なぜかというと、1954年(昭和29年)のこの日、『ゴジラ』第1作が公開されたからである。つまり、ゴジラの誕生日だ。


そして、11月3日は『シン・ゴジラ』でゴジラが初めて出現した日でもある。
2016年11月3日午前8時30分、東京湾羽田沖で巨大な水蒸気が噴出しているのが確認され、同時に東京湾アクアラインでも崩落事故が発生している。

なぜ11月3日だと判明したかというと、劇中で環境省自然環境局野生生物課長補佐のみんな大好き尾頭ヒロミさん(市川実日子)が巨大不明生物について意見を求められる際、ノートパソコンに写っている動画に「11/03」と日付が入っていたからである。

海外サイトでは「東日本大震災が発生した3.11の引用」と報じられたこともあったが、この日付が「ゴジラの日」を意識したことは明らかだ。
なお、映画『シン・ゴジラ』公式記録集『ジ・アート・オブ シン・ゴジラ』も11月3日に発売が予定されていた(12月中旬に延期)。

ゴジラの日を記念して、東京・TOHOシネマズ新宿では『ゴジラ』第1作と『シン・ゴジラ』を同時に上映する「初ゴジ・シンゴジ 結合上映会」が開催される。上映会のタイトルは庵野秀明総監督による命名のもの。ただし、チケットは(当然ながら)売り切れ。

新宿バルト9では、『シン・ゴジラ』の「発声補助用字幕付・発声可能上映会」が開催される。発声OK、コスプレOK、サイリウムOKの上映会だ。こちらは当日朝の時点(午前8時)でチケット購入可能となっている。

初のオフィシャルECサイト(今までなかったんだ!)ゴジラ・ストア」も本日オープン

オープン記念として、5000円以上購入した人に限定ゴジラ・ストアオリジナルボトルキャップがプレゼントされる(無くなり次第終了)。「まずは君が落ち着け水にご使用ください」と公式に書かれているぞ。

11月2日には「ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 新宿出張所」もオープン。『シン・ゴジラ』関連の限定グッズも販売されている。こちらは新宿マルイアネックスにて、11月30日までの期間限定開催。

非公式ながら注目を集めているのは、ツイッターアカウント「シン・ゴジラ リアルタイム実況」だ。

紹介文には「『シン・ゴジラ』劇中において発生した出来事を、時系列に沿ってリアルタイムで実況します」とある。当然ネタバレ。
スタートは午前8時30分。東京湾アクアラインが崩落する時刻だ。
最初のツイートは1万6000回以上RTされており、フォロワー数も2万8000人を超えた。すごい注目度だ。
ハッシュタグは「#シンゴジ実況」なので、新宿に出かけられない方は参加してゴジラ出現気分を味わってみよう。

なお、劇中11月3日が休日ではいろいろと矛盾があるというツッコミもある(首相が普通に仕事する予定になっていたが、通常、首相は文化勲章の授賞式に出席する)。そういう細かな部分を考えるのも『シン・ゴジラ』の楽しさだ。
(大山くまお)

参考→日経ビジネス「シン・ゴジラ」完全解析電書が25万字900P超324円…まずは君が落ち着けwww