SUPER JUNIOR キュヒョン、11月10日ソロカムバック…入隊前最後の活動か

写真拡大 (全2枚)

SUPER JUNIOR キュヒョンが新アルバムをリリースする。

キュヒョンは10日、MelOn、genie、NAVER MUSICなど各種音楽配信サイトを通じて3rdミニアルバム「君を待っている」の全曲の音源を公開する。

来年の上半期に入隊する予定のキュヒョンは、今回のアルバムで入隊前の最後のソロ活動に乗り出す。

キュヒョンはSUPER JUNIOR及びソロ活動で各種音楽配信サイト及びチャートで1位を記録するなど、チャートパワーを誇示したことはもちろん「その日たち」「ウェルテル」「モーツァルト!」など、多数のミュージカルを通じて実力あるミュージカル俳優として地位を固めた。またバラエティ番組のMCとしても活躍し、多様な年齢層から愛されているだけに、今回のアルバムを通じて披露するキュヒョンの変わった魅力に注目が集まると予想される。

これと共に先月29〜30日、梨花(イファ) 女子大学校大講堂で開催した単独コンサート「秋のような思い出:ある小説家の物語」でキュヒョンは、今回のアルバムの収録曲2曲を最初に公開、観客たちから爆発的な呼応を受けた。キュヒョンは今月5〜6日に釜山(プサン) BEXCO Auditoriumでもコンサートを開催する。

このような状況で3日、公式サイトを通じてキュヒョンの今回のアルバム名「君を待っている」が公開された。3枚のミニアルバムのタイトルをつなぐと「光化門(クァンファムン)で再び、秋が来れば君を待っている」という一つの文章になり、視線を引き付ける。