「ジャズ・コーラス」の特長を継承した家庭用小型モデル

写真拡大

電子楽器メーカーのローランドは、ギターアンプ「ジャズ・コーラス」の家庭用小型モデル「JC-22」を2016年11月5日より発売する。

40年以上にわたり多くのギタリストに愛用されているギターアンプ「ジャズ・コーラス」の家庭用小型モデル。大きさは、自宅のリビングルームでのギター演奏や、小規模な会場に持ち運んでのライブ演奏に適した幅約46cm、奥行き約24cm。

クリアで解像度の高いサウンド「JCクリーン・トーン」や、独特の広がり感を音色に与える「空間合成コーラス」など、「ジャズ・コーラス」の特長を継承。さらに「ステレオ・インプット」端子を装備。残響などの空間的な広がりを加えるステレオ仕様のエフェクターから出力された信号を、「JC-22」1台で再生可能。

価格はオープン。