飲酒が原因のがん関連死者は2012年に36万人 調査データ発表

ざっくり言うと

  • 飲酒が原因で発生したがん関連の死者は、2012年に36万人に上った
  • 調査データで発表され、発生件数は主に富裕国であったという
  • 国連は「恐れがあることに、多くの人が気付いていない」と警鐘を鳴らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング