2日、韓国の男性歌手ファン・チヨルが中国のリアリティー番組から姿を消したことについて、韓流禁止令の影響ではないかと言われている。写真はファン・チヨル。

写真拡大

2016年11月2日、韓国の男性歌手ファン・チヨルが中国のリアリティー番組から姿を消したことについて、「禁韓令(韓流禁止令)」の影響ではないかと言われている。網易が伝えた。

【その他の写真】

シーズン4を迎えた人気番組「パパ、どこ行くの?」は現在、雲南省でロケを行っている最中だが、出演者のファン・チヨルが現場から姿を消したことが明らかに。2日、番組の中国版ツイッター公式ページでは、「ファン・チヨルの『実習期間』が終了したため、番組から離れることになった」と発表している。

ファン・チヨルは今年、中国でバラエティー番組「我是歌手」に出演したのをきっかけに大ブレークした。だが中国では今年8月、国際情勢の影響により、韓流エンタメを締め出す「禁韓令(韓流禁止令)」がスタートすると報じられ、実際すでに韓流タレントたちの中国での活動に大きな影響が出ている。

今回の突然の降板についても、「禁韓令」の影響だと見る人が多い。なおファン・チヨルはこのほど、リアリティー番組「挑戦者聯盟」でも出演シーンを全て削除されている。(翻訳・編集/Mathilda)