12歳少年が運転する車、カーチェイスの末に大破(出典:http://www.kvue.com)

写真拡大

米テキサス州でこのほど、酒を飲んだ12歳少年の運転する車がパトカーとのカーチェイスを繰り広げた末に大破した。地元メディア『KVUE-TV』がショッキングな写真とともに伝えている。

テキサス州の州都であるオースティンのスプリングデール・ロードで先月31日朝7時30分ごろ、自転車をはねそうになった車を警察が呼び止めようとした。運転していたのはなんと12歳の少年(氏名などは明らかにされず)。しかしまるで聞く耳を持たず、スピードを上げて走り続けたという。

パトカーとのカーチェイスが始まると少年の運転する車は、2人が乗っていたピックアップトラックに衝突。怪我人はいなかったものの、そのままパトカーを振り切って運転を続けた。しかし7時45分ごろ、プレザント・ヴァレー・ロードの電柱に衝突して横転のうえ大破した。少年は救急車で病院に運ばれたが、軽傷を負ったのみで治療後に逮捕されている。

少年は未成年での飲酒、DUI(アルコール影響下での運転)、停止命令無視、危険運転など複数の罪を犯しているだけに起訴は免れないもようだ。ちなみに救急搬送された先は「Dell Children's Medical Center of Central Texas」という子供病院。少年も自分の身の程をよく知ったはずだ。

出典:http://www.kvue.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)