すごいことになりそう… - 「アメリカン・ホラー・ストーリー:魔女団」より
 - FX Network / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 米人気アンソロジードラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」が、将来的に第1シーズンの「呪いの館」と第3シーズンの「魔女団」をクロスオーバーさせる予定だとクリエイターのライアン・マーフィーが明かした。

 Entertainment Weekly 主催のPopFestパネルディスカッションに参加したライアンは、「何をしようかというのはもう決まっている。来シーズンではないけれど、今後、『呪いの館』と『魔女団』をクロスオーバーさせる予定で、とても奇妙なものになる。両方の物語のキャラクターが同時に登場することになるよ」と語った。すでに俳優陣には声をかけており、スケジュールを押さえるなどしているようだ。

 「アメリカン・ホラー・ストーリー」は毎シーズン、同じ俳優が出演することが多いが、第1シーズンのみに出演したコニー・ブリットンや、第2シーズン以降出演していないディラン・マクダーモットなどの再登場を望む声は多い。

 同ドラマは現在アメリカで、第6シーズンの「アメリカン・ホラー・ストーリー:ロアノーク(原題) / American Horror Story: Roanoke」を放送中。(澤田理沙)