ティム・ディケイ

写真拡大

米ABCの犯罪ドラマ『アメリカン・クライム』シーズン3に、大ヒットドラマ『ホワイトカラー』のFBI特別捜査官ピーター・バーク役で知られるティム・ディケイが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

ジョン・リドリー(『それでも夜は明ける』)が手掛ける『アメリカン・クライム』は、シーズンごとにストーリーやキャラクターが変わるアンソロジー形式。シーズン3では、ノースカロライナ州を舞台に労働問題や経済分裂、個人の権利に焦点が当てられる。

以前、チェリー・ジョーンズ(『24 -TWENTY FOUR-』)が家族で経営する農業会社の女社長役でゲスト出演することをお伝えしたが、米Deadlineによると、ティムは彼女の親戚役で出演するとのこと。ほかに、『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役で知られるサンドラ・オーや、『ザ・ホワイトハウス』でドナ・モス役を演じていたジャネル・モロニーらが新たに登場する。また、過去のシーズンに出演していたフェリシティ・ハフマン(『デスパレートな妻たち』)、レジーナ・キング(『サウスランド』)、リリ・テイラー(『シックス・フィート・アンダー』)、リチャード・カブラル(『シカゴ・ファイア』)、コナー・ジェサップ(『フォーリング スカイズ』)らも続投する。

ティムは、『ホワイトカラー』で主人公ニール(マット・ボマー)を手懐けたピーター役の印象が強いが、最近では米FOXの『セカンド・チャンス』やABCの『エージェント・オブ・シールド』などにも出演している。

『アメリカン・クライム』シーズン3は、米ABCにて2017年放送予定。(海外ドラマNAVI)