ライフハッカー[日本版]の兄弟メディア「roomie」では、機能性に注目した収納グッズを紹介しています。転載してお届けいたします。

限りなく貯まっていく書類や、大切に保存したい子どもが描いた絵...。

紙って、1枚1枚は薄いのですが、数が増えるととてつもない存在感を放ちますよね。場所をとるし、意外と重さもあったり。

161102roomie_2.jpg


資料の収納がうまくいかず、キャビネットや机の新調を考えている方に、ぜひ知ってほしいのが「The Up Filer」。

壁を使ってすっきりとファイリングできる、新しいアイテムです。

紙の資料を収納する際、用紙サイズが異なるとバラバラになってしまいますが、「The Up Filer」はサイズの違う書類もひとまとめにして収納ができます。10段あるので、収納できる紙の量もかなり多めです。



片手で「ヒョイ」と持ち上げるだけで、スマートに書類を出し入れ。どっさり資料がたまったホルダーを「ヨッコイショ」と取り出す作業とはおさばらですね。


161102roomie_3.jpg


161102roomie_4.jpg


メープルの木でできたオリジナル版に加えて、ナチュラルバンブー、キャラメルバンブーの3色展開です。

お買い求めは「The Up Filer」のECページからどうぞ。


たまった書類をスタックし、省スペースで収納できる「The Up Filer」 | roomie(ルーミー)

(hosoyayuky)