サンドラがニュルンベルク郊外の城で挙式すると伝えられた/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

サンドラ・ブロックが、昨年から交際を続けているイケメン写真家でモデルのブライアン・ランドールと、ドイツでついに結婚する決意を固めたようだ。

【写真を見る】LAでのイベントに現れたサンドラ・ブロックとブライアン・ランドール/写真:SPLASH/アフロ

「サンドラはドイツ国籍を持っていますし、ドイツ語も流ちょうに話せます。母親はドイツ人のオペラ歌手で、サンドラは12歳までドイツで過ごしているので、彼女にとってアメリカ同様祖国のようなものなのです。ドイツは、静かでアットホームな式を挙げるにはぴったりの場所だとサンドラは考えているようです。来春ドイツのニュルンベルク郊外にある小さなお城で挙式する決意を固めたようです」

「サンドラはブライアンと、2人の子供たちルイスとライラを連れてドイツに行ったようです。式には親友のジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー夫妻、ジェニファー・アニストンとジャスティン・セロー夫妻などを招待するようです。ブライアンの過去は、荒れていた元夫ジェシー・ジェイムズと似ているところがありますが、サンドラは彼なら大丈夫だと決意したようです」とRadaronline.comが独占で報。

サンドラは、2005年に企業経営者にして番組司会者でもあったジェシーと結婚。しかし『しあわせの隠れ場所』(09)でアカデミー賞主演女優賞を受賞した幸福の絶頂直後にジェシーの浮気が発覚し、2010年に離婚している。

その後しばらくは、ショックのあまり女優業を休業。息子ルイを養子に迎え、静かな生活を送っていた。ライアン・レイノルズ、ライアン・ゴズリングなどと恋の噂も流れたが、サンドラはバツイチで娘もいるブライアンと意気投合。

昨年8月に行われたジェニファー・アニストンと俳優ジャスティン・セローの結婚式にも2人仲良く揃って出席している。すでに同棲生活を送っていることから結婚は間違いないと言われていたが、ついにその時が来たようだ。【NY在住/JUNKO】