スポーツ選手にとって自身を応援してくれるファンの存在は、いるというだけで自身の力になるもの。しかし、スウェーデンのプロサッカー1部リーグであるアルスヴェンスカン(日本で言うところのJ1リーグ)に所属するゲフレIFがアウェーの戦いに出向いたところ、チームの応援に来たサポーターの数はわずか「1人」だったそうです。

Gefle take just ONE supporter to Kalmar as Swedish strugglers secure 1-0 league win in 700-mile round trip | Daily Mail Online

http://www.dailymail.co.uk/sport/football/article-3882910/Gefle-just-ONE-supporter-Kalmar-Swedish-strugglers-secure-1-0-league-win-700-mile-round-trip.html



Swedish strugglers Gefle IF travel with ONE fan but still beat top six contenders Kalmar FC

https://www.thesun.co.uk/sport/football/2065284/just-one-diehard-fan-follows-swedish-strugglers-gelfe-if-on-700-mile-round-trip-to-take-on-rivals-kalmar/



Swedish Soccer Team Salutes Only Fan To Attend Away Game

http://www.sportsgrid.com/real-sports/soccer/lone-fan-saluted-by-swedish-football-team-for-making-700-mile-round-trip-away-game/



アルスヴェンスカンで16チーム中6位という上位グループに位置するカルマルFFと、15位で降格危機にあるゲフレIFによる試合が10月27日(水)に開催されました。試合はカルマルFFのホームゲームだったのですが、観戦に来た観客のうちゲフレIFを応援するサポーターの数はわずか1人でした。その理由は、試合が水曜日開催であったことと、ゲフレIFが本拠地としているイェヴレボリ県イェヴレからカルマルFFの本拠地であるカルマル県カルマルまでの距離が往復で700マイル(約1130km)もあったことです。

この試合まで、ゲフレIFはシーズン27試合を戦ってわずか3勝しかしていなかったので、ホームのカルマルFFが有利と見られていました。しかし、試合は87分にゲフレIFのEmil Bellander選手が得点を決め、0対1でまさかの勝利をあげました。

試合が終わったあと、ゲフレIFの選手たちはわざわざ500km以上離れたイェヴレから応援に駆けつけてくれたサポーターに挨拶しており、その瞬間を収めたムービーが以下のもの。公開から1週間で約20万回再生されており、このシーンは世界中で話題となっています。

Brilliant Swedish side Gefle IF celebrate a 1-0 win at Kalmar FF with their only away supporter - YouTube

ピッチ脇に集まったゲフレIFの選手たち。



その視線の先には広いスタンドにぽつりとたたずむ男性の姿。選手と一緒に手を振り挙げて勝利を喜ぶ姿を見ると、往復1100km以上の長距離移動も報われたようでほっこりします。





Twitter上でも選手とサポーターによる歓喜の瞬間が拡散されています。



スポーツの世界ではファンの応援が実を結ばないこともありますし、選手とサポーターの関係がうまくいかないこともありますが、ゲフレIFのサポーターと選手の関係はスポーツクラブにとっては理想の形と言えるかもしれません。