ロシア中部の中心都市でHIV感染が「大流行」 50人に1人の割合

ざっくり言うと

  • ロシア中部の中心都市で、HIV感染が急増しているという
  • 地元当局は「50人に1人が感染した」と警告し、大流行を宣言した
  • 性的接触による感染増加が、原因とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング