草なぎ剛主演ドラマ「嘘の戦争」に出演する安田顕、水原希子、藤木直人、山本美月(左から)

写真拡大

'17年1月からスタートする、草なぎ剛主演ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)に、藤木直人ら計8人の追加キャストが発表された。

【写真を見る】大杉漣は、草なぎ剛扮(ふん)する詐欺師・浩一の味方となる三瓶守を演じる

'15年に同局で放送された「銭の戦争」のオールスタッフが再集結した本ドラマは、幼い頃に家族を殺された主人公・浩一(草なぎ)が詐欺師となり、事件当夜に起こった出来事の真実に迫っていく復讐(ふくしゅう)劇となっている。

今回、草なぎ演じる詐欺師・浩一と敵対する社長役に藤木直人、浩一との三角関係を繰り広げる相棒の女詐欺師役に水原希子と社長令嬢で女医役の山本美月、さらに浩一から利用される社長の兄役に安田顕が決定。その他、大杉漣、菊池風磨(Sexy Zone)、マギー、姜暢雄が出演する。

草なぎとは単発ドラマ「太閤記―」('03年、フジテレビ系)以来、2度目の共演となる藤木は「えとが一回りした今度はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います。草なぎさんの作品はシリアスだったり骨太だったりいつも話題になる作品ばかり。

今回もかなり骨太の作品。スケールの大きな作品になりそうで楽しみです」とコメント。

一方の草なぎも「時代劇『太閤記』でご一緒させていただいているのですが、僕が豊臣秀吉役で、藤木さんが織田信長役だったのでからみも多かったです。初共演だったのに息の合ったお芝居ができたという印象があります。

今回は打って変わって敵対する関係になるので、2人とも新しいお芝居が引き出されるのではと楽しみです」と藤木との共演につい語った。

その他、キャストのコメントは以下の通り。

【水原希子コメント】

草なぎさんとは今回が初めてですが、相棒の設定なので一緒に楽しくお芝居できればと思います。相棒的な関係からスタートしてからの三角関係、恋心に気付いてしまうところはすごく見どころになってくると思うし、応援してもらえるようなキャラクターを演じられればうれしいです。

ドラマは、ドキドキ、ハラハラするシチュエーションがありながらも、私演じるハルカちゃんがいろんなところに潜入捜査してくすっと笑える部分もあります。甘酸っぱい恋心を抱いたり、いろんな要素で楽しめる部分があると思いますので、ご期待ください。

【山本美月コメント】

このようなすてきな役を頂けてとてもうれしいです。社長令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています。

復讐劇の中で人を信じるという純粋な心を持った女性をしっかり演じ切れたらと思います。そして、草なぎさんをはじめ、素晴らしいキャストの皆さまと共演できることをとても光栄に思います。

【安田顕コメント】

何年も前に、草なぎさんが主演された「父帰る」('06年)という舞台を拝見しました。その存在感、熱演に圧倒され、胸が熱くなったことを今も覚えています。ご覧くださった方々の胸に残る復讐劇となることを期待しています

主要キャストの追加が発表され期待値も上がる「嘘の戦争」の放送まであと2カ月!