フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は2日、世界的オーディオブランド「Beats」とコラボレーションした限定車「Polo with beats(ポロ ウィズ ビーツ)」の発売を発表した。11月5日、6日の 2日間、デビューフェアを開催する。

 「Polo with beats」は、Polo TSI Comfortline をベースに、プレミアムサウンドシステム“beats sound system”を搭載し、内外装ともに「Beats」の世界観をイメージしてデザインされたPolo のライフスタイルモデル。プレミアムサウンドシステム”beats sound system”は、300W、8チャンネルのパワーアンプにデジタルプロセッサーを搭載し、6個のスピーカーとサブウーハーの合計7個のハイエンドスピーカーを車両全体にレイアウトしている。

 エクステリアは、ドアのデコレーションフィルム、ドアミラーや16インチアルミホイールによるボディカラーとのコンビネーションが選択できる。ボディカラーは、ピュアホワイトとフラッシュレッドの 2 色展開。限定台数は400台。全国希望小売価格は、239万9,000 円(税込)。